院長ブログBLOG

やはり牛肉はダメ?

地球の温暖化防止が言われいますが、牛を育てるのに随分エネルギーを使うんですね。 育てる段階でCO2を出すし、やはり牛がゲップがで量のCO2を出すようです。最初この話を聞いた時は 「ウッソー」という感じでしたが、本当らしいです。 牛は、反芻していますから、その間、盛んにゲップしているそうで、世界中の牛となるとかなりの量になるんでしょう。 では豚はどうかと言うと牛程では無いけれど、やはり育てるのにエネルギーが必要なようです。私が子供の頃は、日本中貧しくて、牛肉を食べる家は少なかったんですよ。 「すき焼き」に入っているのは豚肉でした。しかもすき焼きを食べる家は、お金持ちでしたね。 そう言えば、神田に昔からの「鳥のすき焼き」の店がありますよ。「ぼたん」という店ですが今でもあるかしら。戦争で焼けなかったので、昔のままの店が残っていました。お茶の水の病院に通っていましたので、行った事が有り、懐かしく思い出しました。その近辺には、アンコウ鍋の店とか、焼け残った古い店が残っていますよ。

  1. 手足口病

  2. 外人の髪について

  3. この人がカッサンドラらしい。

  4. 変異株の名前

  5. コロナで孤児になったお子さん

  6. アフリカで多い理由?

  7. ここを知りたい

  8. 感染が確認された国は、、、、

  9. 危険な変異種

  10. ワクチンは、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る