院長ブログBLOG

コロナで孤児になったお子さん

コロナで両親が亡くなってしまったお子さんがアメリカでは14万人もいるそうで、その数の多さに驚きました。可哀そうな事ですね。日本でも数千人いるそうです。そのようなお子さんを育ててくれる人がいるかどうか、とても心配ですね。やはり親戚が引き取るケースが多いのでしょうが、何処のお宅でも狭い、養育費が問題、となり難しいと思います。アメリカのケースで、6人の孤児を叔母さんが引き取り、自身の5人の子供と一緒に育てると報道され驚きました。なんと、11人の子供ですよ。 信じられないです。凄いですね。感服しましたが、住宅事情、経済事情はが違いますから、日本ではありえないと思いました。やはりこれも、偉い人に何とかして貰いたいのですが、ダメでしょうか。 

  1. 凄い数ですね。

  2. 今年はシモヤケが多いですね。

  3. 何時まで感染力があるのかしら?

  4. お金持ちの話

  5. 軽いとも限らないそうです。

  6. 電話が凄い

  7. 酷い事件ですね。

  8. 日曜日の午前1時? 

  9. 凄い感染者です。

  10. お子さんに接種しますか?

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る