院長ブログBLOG

手、足、口病

今年も又、手足口病が流行って来ましたね。いつも夏に流行りますが、この病名から親御さんは、一体どんな病気かと恐れているようです。何事かと思うんでしょうね。 大した事無いですよ。 ウィルス感染で、昔は「夏風邪」と呼ばれていました。只、今年は発疹の出方が変わって来て、従来の医学書に乗っているような、手の平、足の裏、喉、にできる形は減り、手首の関節、足の関節、腕、腿、等と今までより上に出来るようになりました。喉の口内炎は数が減り、少しになっていると思います。数日の辛抱ですので過度の心配は要りませんよ。 但し、重くなるお子さんはゼロではないのですが、それはどんな病気でも変わらない事実だと思います。

  1. 何歳まで小児科?

  2. 写真は小さくなったけど、、、

  3. 土曜日

  4. 少子化って?

  5. あまり増えない

  6. この季節ですね

  7. 今日と明日は、、、

  8. お先真っ暗

  9. 恐ろしい金額です

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る