院長ブログBLOG

オーストラリア

去年までは感染対策の効果が出て、インフルの流行はありませんでした。オーストラリアでは、今年は大流行し死亡者も出ました。毎年、夏にオーストラリアの状況から、冬の北半球の流行を予測し、ワクチンの株も選定するので、これは当たる確率が高いですね。こういう風にならないと良いけど心配の種は尽きませんね。やはり老人が危険かと思います。インフルのみでなく老人はいろんな事に気を付けて貰いたいのですが、最近の日本の様子では、老人は運転も辞め、早くお金を使わずにかたずいて欲しいみたいですね。私の周りの老人はそう言って憤慨していますが、交通事故も困るので難しいです。只、運転しなくなると行動範囲が狭くなり、認知症のリスクも増すかと心配ですので、自動運転の安全な車が出来ると嬉しいですね。 

 

  1. 医師の働き方

  2. この話題が多いですね

  3. 話が出来ない

  4. ワクチンが無い!

  5. 桜が咲いた

  6. 燕が来た

  7. 黄砂

  8. とても混んでいました

  9. 虐めが増えた

  10. 影響が、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る