院長ブログBLOG

酷い写真で済みません

この写真はあまりにも酷いのですが、これは自動運転の車が出て来た、という報道です。 第4段階で、場所を限定して、運転手がいないのに走るようになるらしいのですが、ちょっと心配ですね、やはり人の判断力、感性があるのが良いと思いますが、それが出来ない事情があるんですね。自動運転の車の中の様子を遠くから見ているそうですが何かあったらどうするのかねー。間に合わないですよ。 以前、偶然、新宿駅で、ホームに女性が倒れていて、近くの人が 「誰か駅員さんを呼んで下さーい」と何回も叫んでいましたが、なかなか来ませんでした。私は車内に居て遠かったのでどうにもできませんでしたが、こういう場合も人がいないとダメですね。人手がないから自動運転になるのでしょうけど、心配が残ります。余分ですが、以前、朝の新宿駅で、私が転んだ時、混んでいたので大変、近くの人は私につまずいて転びそうでした。いそいで立ち上がったのでかろうじて蹴飛ばされなくて済みましたが、ものすごく怖かったですよ。次々に私につまずいて重なったら私は圧排で死んでしまいます。 怖い、怖い。こういう時も人がいないと大変な事になるでしょうが、駅員って少ししかいないですね。何かあったらどうするのかと思ってしまう。 

  1. 何故?何故?

  2. 又薬が無い!

  3. マダマダです

  4. 教育熱心

  5. 失敗の教訓

  6. 古いゴム版で失敗

  7. 失敗しました

  8. 文章です

  9. 雪です

  10. 名案だったけど、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る