院長ブログBLOG

本当は48万円だって

本当かどうか判らないのですが、私の処に見えた方で「コロナで入院したら、退院する時に ”本当は48万円かかっている” と言われた」と話してくれた方がいました。そのお金は只になっているので、税金から出ているのね。 でも個人で払うのも大変ですし、当別な場合ですから止むを得ませんね。私は個人で払えと言っているではありません。国もお金が無いので、どうなるか心配なのです。これからは、コロナ病棟は赤字になりますので、病院の経営は悪化します。そうなるとしわ寄せは患者さんに来るのでしょうが、何とかして良い方法を探して欲しいと思っています。 一体コロナでどれだけのお金がかかったのでしょうか。莫大な金額と思いますが、他にどうしようも無かったとしたら、感染して死ななかっただけましと思うのが正しいのかも知れません。

  1. 医師の働き方

  2. この話題が多いですね

  3. 話が出来ない

  4. ワクチンが無い!

  5. 桜が咲いた

  6. 燕が来た

  7. 黄砂

  8. とても混んでいました

  9. 虐めが増えた

  10. 影響が、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る