院長ブログBLOG

最新の医学

これで聞いて、驚いた事には、妊娠中の母親の腸内細菌、、、つまり、ウンチさんの菌ですが、、、が重要という話でした。 ママのお腹にいる時から、ママの菌の情報が赤ちゃんに届いていると言っていました。なんとね。これは驚きですよね。胎盤を通じて栄養は送っているのですが、まさか、ウンチさんの菌の情報まで届けていたとはねー。 菌が直接行っているのではなく、情報だけが行っているんです。菌が行ったら感染してしまうからね。 その情報はとても重要で、人類の遺産的な意味もあえるそうです。この、腸内の健康が大切で、将来の病気にも関わってくるそうですから、大変なものですね。小さい間はビフィズス菌、少し大きくなってからは、酪酸菌が主ですが、善玉菌をしっかり増やして腸内環境を良くし、悪玉菌にやられないように気をつけましょうね。 

  1. 医師の働き方

  2. この話題が多いですね

  3. 話が出来ない

  4. ワクチンが無い!

  5. 桜が咲いた

  6. 燕が来た

  7. 黄砂

  8. とても混んでいました

  9. 虐めが増えた

  10. 影響が、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る