院長ブログBLOG

これまた増加

前の投稿から順番で読んで下さるとお判り頂けると思うのですが、虐めが不登校に繋がる例がとても多いです。誰でも虐められたら、そんな場所に行きたくないですよね。虐めが増えて、不登校が増える、当然の図式と言えますかね。 どうしたらこの悪循環を断ち切るかを考えたのですが、やはり「虐めをなくす」のが一番です。そこで、どうしたら虐めを断つ事が出来るかを考えるべきですが、学校にも会社のように「虐め担当」の先生を置いて、直ぐ対応して貰うというのはどうでしょうか。上手く行くと良いですね。 私も何となく虐められた事があるんですが、あちらは虐めているという認識は無く、当然のように「親しくしないだけ」と思っているようで、誰に聞かれても 「虐めてなんかいない」と答えると思います。でも体中から「嫌いオーラ」が出ていてこちらは随分イヤな思いをしましたね。原因は、私が言った事を誤解した所為ですが、こうなると誤解も溶けようも無いので永遠に不滅です。 

  1. 医師の働き方

  2. この話題が多いですね

  3. 話が出来ない

  4. ワクチンが無い!

  5. 桜が咲いた

  6. 燕が来た

  7. 黄砂

  8. とても混んでいました

  9. 虐めが増えた

  10. 影響が、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る