院長ブログBLOG

死に損なった

この処、このページへの書き込みをさぼっていたのは、肩が治らず大変だった事もありますが、実は死にそうになったので心理的にも参ったからなんです。 いつもあまりお風呂に入らないのですが、珍しくお風呂に入ろうと思い、「もしかしたら出られなくなるかも、、、」とも思いましたがエーイとばかりに入りました。そうしたらやはり出る事が出来なくなってしまいました。 家族もルスだし、どうしても出る事が出来ないのです。腕の力が無いので、全く腕に頼らず、足の力だけでお風呂から出ようとしてもどうしても出られません。運動もしていないので足も弱っているのでしょうね。さあ大変。助けを呼ぶ事もできません。 30分、1時間と経っていろいろ考えましたが、このままでは溺れる可能性が出ると思い、お湯を抜きました。 それから、少しずつ体を動かしてやっと出る事が出来ましたがコリゴリです。お風呂では浴槽の淵を超えて出なければならないので、結構大変なんだと判りました。 今度は、足腰鍛えなければならないです。 本当に懲りましたね。 

 

  1. ウズラの卵

  2. カスハラ防止

  3. 死を疑似体験だって

  4. コロナ後遺症

  5. 何故?何故?

  6. 又薬が無い!

  7. マダマダです

  8. 教育熱心

  9. 失敗の教訓

  10. 古いゴム版で失敗

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る