院長ブログBLOG

教育熱心

親が教育熱心なあまり、お子さんを虐待するという事件がおきましたね。勉強が出来るのはできないより望ましいと思いますが、重視しすぎて思い通りの成績でないと虐待するtというのは困ります。でも、現在、お子さんに対していろんな事が異常に甘いというのも事実ではないでしょうか。昔が良いとは言いませんが、少しは教え導く姿勢が無いと大人になれない老けた子供が出来てしまいます。診察して薬剤を処方しても、粉は飲めない、錠剤も飲めない、と言う親御さんが増えました。 何が飲めるの?と言いたいのですが、大きなお子さんだと水剤では多量になってしまいます。 それも又飲まないのでは自然治癒力のみですね。平安時代ではありませんから、バカげていると思いますよ。

  1. 医師の働き方

  2. この話題が多いですね

  3. 話が出来ない

  4. ワクチンが無い!

  5. 桜が咲いた

  6. 燕が来た

  7. 黄砂

  8. とても混んでいました

  9. 虐めが増えた

  10. 影響が、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る