院長ブログBLOG

杉花粉

2月の26,27日でしたか大風が吹いた日、大勢の患者さんが目を真っ赤にして受診されました。杉花粉の季節ですね。 花粉症と言うと直ぐ通じますね。症状が酷い方は舌下免疫をお勧めしますが、なかなか踏み切れない方もいますね。面倒なんでしょうか。 杉花粉の季節が過ぎると忘れてしまったりとか、来年こそ軽くなるのではないか、とか楽観的になる方もいますが、もともと人間は楽観的に考えるようにできているそうで、悲観的に考えると生きて行くのが大変なんだそうです。早く杉花粉が減ると良いですね。 私は、杉は大丈夫なのですが、白樺のアレルギーがあるのでリンゴが食べられなくなりました。アレルギーって本当に厄介ですね。 時々、リンゴの食感を懐かしく思い出します。   

  1. 医師の働き方

  2. この話題が多いですね

  3. 話が出来ない

  4. ワクチンが無い!

  5. 桜が咲いた

  6. 燕が来た

  7. 黄砂

  8. とても混んでいました

  9. 虐めが増えた

  10. 影響が、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る