院長ブログBLOG

麻疹

 TV で報道されたら、麻疹ワクチンを打ちたい方が増え、品不足になってきました。いつもこうなるので困りますが、長い間ウィルスと接触が無いと免疫切れとなります。 昔、勉強したんですが、離れ小島に麻疹の患者さんが来たら、住民全員が感染しました。 それから、何十年も麻疹の患者さんは出なかったのですが、又、患者さんが来たら、再び全員が感染しました。 これは免疫の勉強で聞いた話ですが、何十年も接していないと免疫が切れるという事ですかね。 いわば免許更新しないでいるような物でしょうか。 今は外界との接触無しに何十年もという事はありませんので有り得ない話です。今の日本では、麻疹の患者さんは滅多にいませんので普通に暮らしていれば接触はありません。そこで免疫が切れ、罹ってしまうという訳です。 ワクチンを10年毎に打つ、とかになりますかね。

  1. 医師の働き方

  2. この話題が多いですね

  3. 話が出来ない

  4. ワクチンが無い!

  5. 桜が咲いた

  6. 燕が来た

  7. 黄砂

  8. とても混んでいました

  9. 虐めが増えた

  10. 影響が、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る