院長ブログBLOG

水痘ワクチン

水痘はあまり重い病気ではありませんので、税金でお金をだして予防注射をしてくれません。 自分でお金を払ってうける物ですが、予防注射をしても罹ってしまう例が多いので問題と思われてきました。注射しても罹ってしまうとがっかりですよね。

これは、注射を受けても免疫の出来が良くないのが理由なのですが、この問題を解決する為、2回打つ方法が推奨されています。 日本ではまだあまり多くないのですが、アメリカは以前から2回接種です。

1回めは生後1歳過ぎにし、2回目は3か月以上開けて2歳までにするのが良いと学会で決まりましたので希望する方は2回接種が良いと思います。

  1. 夏休みです

  2. 日本の将来は真っ暗  写真は無いけど読んでね

  3. なんでこうなるの

  4. これを見て下さい

  5. やはり全然ダメでした。

  6. 沢山来ましたが、、、

  7. 子供と若者

  8. 未だ少し有ります。

  9. インフル並みになる?

  10. 人間が必要ですが、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る