院長ブログBLOG

先週の病気

先週の病気は、やはり 手足口病  感染性胃腸炎  ヘルパンギーナ でした。 この顔ぶれはこのところ変わりませんね。 でも、最近診ていて、手足口病  が少し変わってきていると感じます。 やや重くなっているような印象ですね。 発疹がとても多いお子さんを見受けます。 年齢が大きいお子さんで、腕や太ももまで、沢山の発疹が出ている方もいました。 以前は、小さいお子さんだけ、膝やおしりにまで発疹が出たんですけどね。 熱の出る方もいますね。 数十年前は、熱も出ず、殆ど軽いケースのみと言って良い状態で、東南アジアから稀に脳炎を起こすお子さんがいる、という事を医学関係のニュースで聞きましたが、気候の温暖化で、日本も東南アジアの気候に近くなったのでしょうかね。 未だ、脳炎のお子さんは診ませんがその内出るかと心配しています。 いろんなウィルスが、悪性化してくるのでは嬉しくないですが、研究している先生方に何か名案をお願いしたいですね。

  1. 人材確保

  2. 「おまじない」やってます。 

  3. なんて綺麗! 

  4. 今年はちょっと様変わりです。

  5. 出た、出た。

  6. 有効な薬

  7. 有効な運動

  8. 高齢者の次は?

  9. 心配の種は尽きません。

  10. ちょっと待って下さいね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る