院長ブログBLOG

インフルエンザのワクチン

今年から、インフルエンザのワクチンが新しくなりました。 今までも、毎年新しく作ってはいたんですが、これまで、 A型 2種類、 B型1種類  を入れていましたが、今年から A型 2種類 B型 2種類 になりました。 どうしてこうなったのかは知りませんが、研究の結果、この方が流行阻止に役立つという事でしょうかね。

そうしたら、値段が一気に1.5倍になったんです。 3価 (3種の事) から 4価 (4種) になったんだから、単純計算で30% up で良いと思うんですがダメなんですかね。 そして何処のワクチンメーカーも全く一緒の値段なんですよ。 もうー! 都内にいる知人に聞いた所、大体、何処も4000円から4500円 +消費税 程度で接種するという事でした。 お子さんで2回打つと9000円以上にもなってしまいます。お子さんが何人もいたら大変ですね。何故か、都内より、こちらはなんでも安いので、3500円に消費税位かナ? と思いますが、どうでしょうか? そして、お子さんや老人には何でも安くしたら良いと思うんですけどダメですかね。今、老人には、補助が出るんですが、子供には出ないので、お子さんにも出してほしいですねー。 だって、お子さんを育てている若いパパやママは、お金が忙しいものね。補助が出ると助かるのにと思います。 若いパパやママは働いているので、お子さんがインフルエンザに罹ると、有給休暇がなくなるし、職場でも大変なんです。 いつも、なんとか良い方法は無いかしらと思います。

  1. 暑くなるとどうなるか。

  2. これは何だか判りませんが、、、

  3. 又、乗っ取られたと思いました。

  4. 完全に壊れてはいないみたい。

  5. 壊れた!

  6. 悲しく困った事です。

  7. 子供のコロナは軽症だって

  8. もう一つ変な話

  9. 好きな作家

  10. これが大事らしい。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る