院長ブログBLOG

何時に寝るか?

前回、食生活と生活の夜型化が問題になっているのでその事を書きましたが、 乳幼児 (赤ちゃんから小学生までの時期) の夜寝る時間については、 9時前 18%、 9-10時 40% 10-11時 27% 11時以降 14% でした。

これはかなり遅くなっていますね。 こんなに遅くては無理ではないかと思います。 8時台には寝て欲しいのですが、ママが仕事から帰って、お子さんを迎えに行き、 お食事させてお風呂に入れ寝かすとなると、どうしても遅くなってしまうんでしょうね。それは良くわかります。 ママも忙しいんですものね。 どうしたら良いか、私にも名案はあ無いし、只でさえ大変な子育てが、余計大変になってしまうので無理は言えませんが、子供は、9時頃には寝かせたいですね。睡眠は人間にとってとても大切です。睡眠中に脳の一部から成長ホルモンが出るのをご存知でしょう。 子供はそれによって成長するんですものね。昔の人は成長ホルモンなんて全然知らなかったのに、 ”寝る子は育つ” なんて、ちゃんと判っていたんですね。偉いです。

さてそれで、どうしても夜寝るのが遅いと、朝起きるのが遅い、 朝ご飯が食べられない、となってしまうから夜は早く寝かせて下さい、と言いたい訳です。でも、大人と子供の生活が一緒になっているんで、難しい面がある、と書きました。 一部内容がダブっていますが勘弁して下さいね、只今午前3時なのでもう寝ますね。あれあれ、他人には早く寝るように言って、自分はメチャクチャですねー。

  1. どうなるか心配ですね。

  2. 自宅療養

  3. 目と体重の関係

  4. 今日も暑いそうです。

  5. 目が悪くなっている

  6. 抗体カクテル

  7. ここの病院に勤務していたので、、、

  8. 20分はダメ

  9. 4000個のお弁当って

  10. 若い人のコロナが多いって。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る