院長ブログBLOG

先週の病気とジカ熱

先週の病気は、やはり 1.インフルエンザ 2. 感染性胃腸炎 3.A群溶連菌感染症 でした。インフルエンザの流行は、もう少しです。 大体、1か月かそこらで流行は終わりになりますので、後2週間位で収束すると思います。

ジカ熱という聞いた事も無い名前の病気が話題ですね。こちらは、ブラジルとか中南米で蚊によって媒介されて流行っているという事ですが、あまり重症にはならないようです。 でも妊娠している方は、注意となっています。 アメリカにも広まって来ているとの事ですよ。今は外国に行く方も多いので、いくら注意していても広まってしまいますね。 幸い、日本は冬で、蚊は少ないので、助かりますが、飛行機に蚊が入り込んで、空を人間や荷物と共に旅行し、広まるというコースもありますよ。それから、この病気の患者さんの血を吸った蚊が他の人を刺して、ウィルスを移すという方法もあります。 なんと言っても我が国では、蚊によって媒介される病気は、日本脳炎が有名ですが、これも以前は、九州とか沖縄とか、暖かい地方特有の物でしたが、今は北海道の蚊も抗体を持っている、つまり、ウィルス感染しているらしいです。しかし、全国の蚊を捕まえて、その血液を採って調べているって凄いですね。 あんな小さな蚊の血液ってどうして採るのかしら? もしかして、蚊、全体を潰して丸ごと検査?

  1. 驚きました。

  2. 3回接種するのかな?

  3. 私の場合

  4. 牛肉食べないようにだって

  5. 温暖化防止

  6. 暑くなるとどうなるか。

  7. これは何だか判りませんが、、、

  8. 又、乗っ取られたと思いました。

  9. 完全に壊れてはいないみたい。

  10. 壊れた!

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る