院長ブログBLOG

赤ちゃんの鼻詰まり

重病では無いのですがこれが、結構大変なんです。 赤ちゃんが眠れないので、ママも眠れません。 どうして良いか判らないので、オロオロするし、パパも困るし、バーバちゃんも口出しできないみたいだし、可哀そうですね。 赤ちゃんは口で呼吸するので、鼻が詰まると呼吸が上手くできないのです。困った症状は、

1. ミルクや母乳が上手く飲めない。 これを読んでいる皆さん、試しに鼻をつまんで唾液を飲んでみて下さい。 非常に飲みずらいでしょう?

2.眠りが浅くなったり、不機嫌になる。 特に生後3か月位までは呼吸が上手くできないので、眠りが浅くなったりします。 ママも大変ですね。

3.細菌感染を起こしやすくなる。 中耳炎、気管支炎等になりやすくなる。

と怖い事が書いてありますが、それではどうしたら良いのでしょうか? 家庭で出来る事を試して下さいね。

1. 鼻を温める   イ、部屋全体の温度を乾燥に気を付けて暖かくする。 ロ、タオルをお湯で                          絞って、そうっと鼻の頭を温める。赤ちゃんがイヤがらない程度の温度でやる事。 ハ、元気だったらお風呂に入れる。 等の方法があります。 くれぐれも、全身状態が良かったらですよ。

2.鼻水を吸取る (1) の方法で鼻が通ったら、鼻水を吸取る。 吸取る器具も売っていますよ。

3.鼻の入り口にある鼻水の固まった物を取る  ピンセットで取ると取り易いのですが、そおっと取って、鼻の粘膜に傷をつけないで下さいね。

このような事で少しでも鼻が通ると良いですね。 鼻が詰まると言うと、あまり大変な症状では無いみたいに聞こえますが、完全に詰まると非常に不愉快ですよ。 鼓膜が奥に引っ張られるような感じがして中耳炎になるのも当然という感じです。 これは私が、アレルギー性鼻炎が酷い時に感じるのでヨーク判るんです。赤ちゃんではもっと可哀そうですから、上に書いた方法を試してみて下さい。 でもここに書いてあったからと言って乱暴にやらないで下さいね。

  1. 暑くなるとどうなるか。

  2. これは何だか判りませんが、、、

  3. 又、乗っ取られたと思いました。

  4. 完全に壊れてはいないみたい。

  5. 壊れた!

  6. 悲しく困った事です。

  7. 子供のコロナは軽症だって

  8. もう一つ変な話

  9. 好きな作家

  10. これが大事らしい。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る