院長ブログBLOG

00説のついで

ベートーベンの話から思い出しましたが、徳川家光は麻疹に罹って死亡した、という説を読んだ事があります。 あの時代、麻疹は、重大な病気でした。 高熱が出ますし、昔だったらとても重い病気に入りますね。 高熱が出ても、解熱剤が有る訳ではありませんし、小豆を布の袋に入れて頭を冷やしたと読んだ事もありますが、何しろ、薬が無い時代でしたから大変だったでしょう。 アメリカでは、麻疹によって、年間3000人程度の脳性小児麻痺の患者さんが出ていた時代もあり、ワクチンによって激減、今は殆どいません。それでも、麻疹に対してはとても注意を払っていて、ワクチンを打っていないと入学させない学校もあるという事です。 費用としても、ワクチンを税金で打つ方がずっと安いそうですが、費用対効果は国としての話で、お子さんにとっては人生が係った重大な問題で、お金云々ではありませんよね。 お子さんは、元気で人生を歩んでほしいです。

  1. ノーベル賞の行方

  2. 朝起きられない

  3. 治ったけど不思議

  4. 又、このページがおかしい?

  5. 偉い先生のお話

  6. これになったんだけど

  7. ちょっと嬉しくないですが

  8. 尊敬する忽那先生

  9. 今日から、、、

  10. 10月1日から、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る