院長ブログBLOG

パソコンばかり、、、

先日、私の処に見えた方が、「大学病院に行ったら、パソコンばかり見ていて、こちらの顔も見ない、ここと全然違う」と言いました。 私も病院を受診して、同感です。診察と言っても、昔(?)のように聴診器で聞いたり、お腹を触ってみたりはありませんね。 今、診断には、確かな根拠が無いとダメですので、触ってみてああだった、こうだった、というよりレントゲン、MRI,CT のような証拠が必要なんですね。それは良く判ります。でも、医師が、パソコンにばかり向いて入力していると、患者さんの満足度が低いそうです。しかし、入力は必要ですし、1時間診察すると2時間パソコンの仕事が必要になるというデータもあるそうです。

私の所は、手書きのカルテですが、電子カルテが多くなりましたね。 皮膚科の医師は、絵、と言うか、図が多いので手書きが良い、と言う人が多いのですが、その内に電子カルテでないと通用しない時代にになりますかね。それでも、患者さんの顔も見ない、と言うのは悲しいですね。

  1. 人材確保

  2. 「おまじない」やってます。 

  3. なんて綺麗! 

  4. 今年はちょっと様変わりです。

  5. 出た、出た。

  6. 有効な薬

  7. 有効な運動

  8. 高齢者の次は?

  9. 心配の種は尽きません。

  10. ちょっと待って下さいね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る