院長ブログBLOG

おめでとうございます。

おめでとうございます。

今日から仕事です。 新年早々あまり病院には来たくないでしょうが、お加減の悪い方はなるべく早めに来て下さいね。 何事も遅いより早い方が良いと思いますよ。 感染性胃腸炎が相変わらず多いのですが、吐き気止めの座薬の使い方が今一つなので、ちょっと一言。

吐かなくなっても、未だ元気が無い、とか、未だ吐き気があるようだ、という時は、もう一回使って下さい。 いつも、もう一回使っていれば、今頃は元気なのに、と思う場合が多いものですから。 皆さん、吐かなくなると座薬を止めてしまう事が多いので、相変わらず青い顔して、未だ元気になっていない場合は、もう一度使っておいて下さいね。 少しでも吐き気があったら使って下さい。 お子さんですから、 吐き気があっても適格に言え無い事が多いのですが、様子を見ていると判りますよ。 「お腹が空いた」 と言って、食欲が出たら、もう吐き気止めの座薬は要りませんが、今一つの場合は、後一回使っておいて下さいね。そうすると、元気になりますよ。

  1. 私の場合

  2. 牛肉食べないようにだって

  3. 温暖化防止

  4. 暑くなるとどうなるか。

  5. これは何だか判りませんが、、、

  6. 又、乗っ取られたと思いました。

  7. 完全に壊れてはいないみたい。

  8. 壊れた!

  9. 悲しく困った事です。

  10. 子供のコロナは軽症だって

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る