院長ブログBLOG

インフルエンザが第1位

川崎市の子供の病気で、遂にインフルエンザが第1位になりました。やはり着々と増えているようです。 未だ爆発的な流行にはなりませんが、要注意ですね。 2位、感染性胃腸炎 3位、流行性角結膜炎 でした。 流行性角結膜炎 という長い名前の病気は、アデノウィルスの感染に依るんですけど、割合軽いケースが多く、ホッとしています。 酷いと可哀そうですよ。 目は真っ赤で、メヤニ、熱等でかなり長い間お休みしなければなりませんね。 感染力が強いウィルスです。 このウィルスに依る感染性胃腸炎もあり、入院するほど酷いお子さんも居て可哀そうでした。 病気は罹らないのが1番ありがたいですね。

  1. 何歳まで小児科?

  2. 写真は小さくなったけど、、、

  3. 土曜日

  4. 少子化って?

  5. あまり増えない

  6. この季節ですね

  7. 今日と明日は、、、

  8. お先真っ暗

  9. 恐ろしい金額です

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る