院長ブログBLOG

昨日も便秘の話

最近、小児の便秘が多くなっているからかしら、便秘のお話しを聞く研究会が多いですね。 便秘治療のガイドラインも出ています。昨夜の便秘の話で一番印象に残ったのは、コロコロのウサギのウンチみたいな物は凡そ100時間腸に留まっているとできる、という処でした。ウンチが上手く出なくて、コロコロのウサギの糞みたいなのしか出ないんです、と言うママが多いから、どれくらい溜まるとなるのかな? と思っていたのです。 フーン、100時間も腸の中にいるとコロコロになるのかー、と新鮮な感じだったのです。

以前の研究会でのお話しでは、便秘が一種の生活習慣による物だという事でした。日本人が野菜を食べなくなった事、それから、朝が忙しくトイレに行く時間が取れない事、 学校でトイレに行くとからかわれるので我慢する事、等が原因になると思います。私の母や祖母は野菜ばかりと言って良い位、沢山の野菜を食べていました。 朝から、野菜が多かったですね。野菜を食べるのは大変です。調理するのに手間が掛かるのですが、サラダはダメですよ。 生では、少しの野菜しか食べられないので、もっともっと調理した野菜を食べて下さいね。 頑固な便秘になるとキチンと治すのがとても大変です。 一回、溜まったウンチを出して、新規にやり直すんですけど、なかなか上手く軌道に乗りません。生活習慣を見直さないといけないんですが、生活を見直して改善するって困難な面もありますよね。 私も油断すると直ぐ買って来た簡単な物ばかり、それも小麦系が多くなりますね。パンとか麺類とかが簡単なんですね。

日本人は昔から、野菜を沢山食べていたので腸が長いですし、野菜が少なくなると便秘しやすいのではないでしょうか? それから欧米人は野菜を食べる量が少ないので、便秘しやすいと言われています。 これだとどちらも便秘に悩まされる事になりますね。

  1. じゃあどうしたら良いの? 

  2. 家の中には抗原が一杯

  3. 今週は大忙し

  4. 溶連菌

  5. 又、減ったね。

  6. コロナの後遺症

  7. 子供の自殺

  8. もう遅いような気がしますが

  9. 子供にも打つのかねー。

  10. 前から思ってたんだけど、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る