院長ブログBLOG

先週の病気

川崎市の子供の病気は、感染性胃腸炎、 インフルエンザ、 溶連菌感染症、 の順番でした。 未だインフルエンザが少し出ていますね。 いつも、ゴールデンウィーク までは患者さんが出るようになりました。 沖縄のような温かい処でも患者さんはいますので、温度に関係なく多少の患者さんは出るようです。沖縄では、観光客が持ち込むウィルスもあるそうですよ。 人間が移動する事が多くなりましたので、昔よりウィルスや菌を運ぶようになったんでしょうね。

  1. 手足口病

  2. 外人の髪について

  3. この人がカッサンドラらしい。

  4. 変異株の名前

  5. コロナで孤児になったお子さん

  6. アフリカで多い理由?

  7. ここを知りたい

  8. 感染が確認された国は、、、、

  9. 危険な変異種

  10. ワクチンは、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る