院長ブログBLOG

先週の病気

川崎市の子供の病気は、1.感染性胃腸炎 2.手足口病 3.A群溶連菌感染症 でした。 感染性胃腸炎が、1位に浮上しましたね。 感染性胃腸炎と言うには、ノロ ウィルス の類の感染です。 約半分がノロ、残りは他のウィルス と言われていますが、個々のケースでは、判然としません。 症状にたいする治療ですので、原因ウィルスが何でも大差無く、脱水を防ぎ、体力を温存して、治る処までもって行くのがポイントです。 平均して3-4日で治りますが、脱水すると点滴が必要となってしまいます。でも昔は点滴という技術が無かったので、脱水による死亡もありました。 現在は医学が進み小さいお子さんでも点滴もできますし、恵まれているんですけど、昔を知らないと判らないですね。

  1. 「おまじない」やってます。 

  2. なんて綺麗! 

  3. 今年はちょっと様変わりです。

  4. 出た、出た。

  5. 有効な薬

  6. 有効な運動

  7. 高齢者の次は?

  8. 心配の種は尽きません。

  9. ちょっと待って下さいね。

  10. これ、貸してもらいました。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る