院長ブログBLOG

インフルワクチン 効果は?

DSCF0680

これはインフルワクチンです。 同級生のホームページに載っていたので、我もするなり。しかしやはり、かなり劣る写真となりました。腕の差かカメラの差か、、、、。

前に、ワクチンは、老人で予防効果がかなりあり、インフルに依る死亡を減らす事が出来ると書きましたが、それでは、普通の人(老人前の人)ではどうでしょうか。

これもキチンと研究されていて、大人では、約70-90% の予防効果があると判っています。 厳しい評価方でも、50-75% の予防効果があると計算されていますので、かなりの効果では無いでしょうか。それでも、他のワクチンより少し劣りますので、罹ってしまう人は出てしまいますね。アメリカでは6か月以上の子供も大人も毎年ワクチンを打つ事を勧めているそうです。 そうすると、身近な老人や赤ちゃんに感染させる率も下がるので、社会全体を守る効果があるという訳です。

只、ワクチンを作っている途中、卵の中で、大切な抗原部分が変化するのは避けられないので多少効きが悪くなるのは避けられないです。 もう少し経てば、完全な物が出来るかもしれませんね。

  1. 今日も暑いそうです。

  2. 目が悪くなっている

  3. 抗体カクテル

  4. ここの病院に勤務していたので、、、

  5. 20分はダメ

  6. 4000個のお弁当って

  7. 若い人のコロナが多いって。

  8. 今、心筋梗塞になると困る。

  9. そう言われても、、、

  10. 昨日と一昨日

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る