院長ブログBLOG

今頃来ても、、、、

DSCF0680

やっとワクチンが入るようになりました。今年は2転3転、偉い目に会いましたが、少し余裕が出来たようです。 でも今年、頼んでも、頼んでもワクチンが入手できませんでしたので、考えさせられました。 ワクチン行政は、国、つまり厚労省の管轄の下にあるのですが、上手く出来なかった場合、国民にたいする影響が大きいので、もう少し上手く出来ないのか、と残念に思いました。ワクチンメーカーは、余分に作ると、余った分は、お金が入らないしムダになるので、必要な分だけを上手に作りたいのでしょう。 でも、上手く出来ないとたちまち不足になります。 又、大きな病院だと、何千本も取り寄せては、返品すると聞きますし、もう少し上手くコントロールできないかと思いますね。多少余る位で良いのではないかと思いますが、 どうでしょうか。インフルの患者さんが出て来ていますので、なるべく早く打った方が良いと思いますし、「ワクチンなんてした事無いわ」と言っていないで、やった方が守ってくれますよ。毎年、ワクチンを続けていると効果が良いとの事です。私は、長い間、毎年、ウィルスと接触しておりますので、頼まれても感染しませんけどね。

  1. 外人の髪について

  2. この人がカッサンドラらしい。

  3. 変異株の名前

  4. コロナで孤児になったお子さん

  5. アフリカで多い理由?

  6. ここを知りたい

  7. 感染が確認された国は、、、、

  8. 危険な変異種

  9. ワクチンは、

  10. 中学生の女子へ

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る