院長ブログBLOG

このイスにしっかり、、、

DSCF0087

これは、私が診療に使っているイスです。何処でもこのようなイスを使うようになっていますから、ご存知でしょう。 これには、座面が回る、キャスターで動くという特徴があります。そうでないと診療がとてもやりずらくなりますので、お決まりのようにこれになっているんですね。 そこで、お子さんの場合は、このイスの真ん中に座るようにして下さいね。 そうでないとズレてしまって、体が左右対称になりませんので困るんです。 これに、一人で座って診察が受けられるようになるのは、大体3歳が目安ですが、個人差が有りますね。お子さんによっては、2歳で座れる場合もあります。お子さんが診察を怖がっていると無理な場合が多く、平気だと座れる事が多いですね。 お子さんに、いつもイヤな事をする訳では無いとお話しして下さいね。

  1. ノーベル賞の行方

  2. 朝起きられない

  3. 治ったけど不思議

  4. 又、このページがおかしい?

  5. 偉い先生のお話

  6. これになったんだけど

  7. ちょっと嬉しくないですが

  8. 尊敬する忽那先生

  9. 今日から、、、

  10. 10月1日から、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る