院長ブログBLOG

このようになると、、、

DSCF0085

診療のイスの真ん中に座らないと、体がずれてしまい、胸が左右いびつになってしまいます。 私達は、お子さんの小さな胸の呼吸の音を聞きますので左右対称という事がとても重要なんです。 体がずれてしまうと、呼吸の音が左右対称に聞こえませんので、困ってしまいます。何しろ体が小さいので、こういう事も意味を持ちますし、座っている私がお子さんを持ち上げて真ん中に治すのには、かなりの腕力が要り、とてもできそうもありません。

  1. どうなるか心配ですね。

  2. 自宅療養

  3. 目と体重の関係

  4. 今日も暑いそうです。

  5. 目が悪くなっている

  6. 抗体カクテル

  7. ここの病院に勤務していたので、、、

  8. 20分はダメ

  9. 4000個のお弁当って

  10. 若い人のコロナが多いって。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る