院長ブログBLOG

この処、ちょくちょく、、、

DSCF0150

この処、「りんごほっぺ病」と言われる、「伝染性紅斑」という病気をちょくちょく見かけますね。これはウィルス感染なんですが、感染したのは、10日以上前なんですよ。その時、ちょっと風邪のような症状がみられる事もありますが、大部分のお子さんは、大した事ありません。 熱も少し出たり、出なかったりです。 その後、暫くしてから、ホッペ、腕、太もも 等に赤い発疹が出ます。 写真は、腕に出た発疹なんですが、とても綺麗に出ていたので、頼んで写真を撮らせて貰いました。(どうもありがとうね。) よーく見ないと判らないかも知れませんが、「レース模様のよう」 と言われています。 運動会があったのえ、日焼けしたと思っている方もいますよ。 体が温まると、ちょっと火照るような感じがしてイヤがるお子さんもいますね。 お風呂で温めない方が良いです。とても不快だったら、抗ヒスタミン剤という物を塗ったり、飲んだりしますが、発疹が出た頃は、もうウィルスは出しませんので、登校して構いません。 只、目に見えるので、「どうしたの」 と聞かれるかも知れませんね。

  1. 暑くなるとどうなるか。

  2. これは何だか判りませんが、、、

  3. 又、乗っ取られたと思いました。

  4. 完全に壊れてはいないみたい。

  5. 壊れた!

  6. 悲しく困った事です。

  7. 子供のコロナは軽症だって

  8. もう一つ変な話

  9. 好きな作家

  10. これが大事らしい。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る