院長ブログBLOG

朝の問題

DSCF0183  偶然、朝起きられないお子さんの事をやっていました。 ここに写っているのが、「朝問題」 です。第1は、「起きられない」ですね。それには、何と言っても早く寝る事ですが、 その他の工夫も放送されました。 この時間は、ママの皆さんが TV  を見られないと思いますので、替わりに私が、、、、。

実は、私も見ていられないので、ビデオです。

まず、「起きられない」に対して、「早く寝る」の次が、目覚ましの活用ですね。 目覚ましの音は小さくて結構。 チチチっとなる程度で十分、しかし、タイミングが問題で、眠りが浅くなった時にタイミングを合わせて鳴らす事だそうですが、ではどのような時が浅い眠りでしょうか? それは寝返りを打っている時だそうです。 でもこれって、結構難しいと思いました。 何時お子さんが、寝がえりを打っているか不明ですね。 見張っている訳でも無いので難しいと思いました。 でも、グッスリ眠っている時に、大きな目覚ましの音でビックリして起きるのも不快です。なかなか、難しいので、以前聞いた、だんだん明るくなる照明も有効だと思います。 だんだん明るくなる照明にして、眠りが浅くなったら、小さな目覚ましの音で起きるのがベストでしょうか。

  1. 今日も暑いそうです。

  2. 目が悪くなっている

  3. 抗体カクテル

  4. ここの病院に勤務していたので、、、

  5. 20分はダメ

  6. 4000個のお弁当って

  7. 若い人のコロナが多いって。

  8. 今、心筋梗塞になると困る。

  9. そう言われても、、、

  10. 昨日と一昨日

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る