院長ブログBLOG

アレルギー性鼻炎の続き

アレルギー性鼻炎の続き                        26.3.31

さて、前回の続き、治療についてです。これには、抗アレルギー剤という薬を飲みますけど、現在、大きく分けて2種類があります。 オノン と シングレア (キプレス) です。 シングレア と キプレス は、全く同じ物です。 違う会社から売りだしているので、各々勝手に名前を付けています。 信じられないでしょう? でも、全く同じなんですよ。 これは、アレルギー反応と言うものが判ってきて、そのプロセスの途中をブロックするものなんです。

また、抗ヒスタミン剤、と言うものも飲みますね。 これも、一連のアレルギー反応を抑える物なんですが、抑える場所が違います。 随分といろんなものがあって、古い物、新しい物、いろいろですが、眠くなる人がいます。 風邪薬にも入っていますよ。 眠くなる人は体質的な要素が大きく、アメリカでは、これを飲んで車の運転をするは禁止されています。  私は凄く眠くなる体質なので、飲んだら大変です。引きずりこまれるように寝るので、気持ち良いったら無いのですが、仕事があるので滅多に飲めません。 もう、瞼を持ち上げていてもダメという感じです。

近年、眠くならない物が開発され、かなり有効になってきました。 特に子供には、脳への移行が少ないので、推奨されています。やはり、子供には、特殊な注意が必要ですね。

このような、アレルギー性鼻炎の薬は、お見合いのような物だと言われていて、相性の良い物がみつかると良いです。 これが良いと判ったら、名前を憶えて、それを使うのが良いと言われていますよ。

今日は晴れて、花粉が多そうですね。 あまり酷くないといいですね。 さて、明日は4月1日です。私の所は、ある事を計画しています。 さあ、何でしょう? お楽しみに。と言っても来ないとわかりませんね。

  1. 私の場合

  2. 牛肉食べないようにだって

  3. 温暖化防止

  4. 暑くなるとどうなるか。

  5. これは何だか判りませんが、、、

  6. 又、乗っ取られたと思いました。

  7. 完全に壊れてはいないみたい。

  8. 壊れた!

  9. 悲しく困った事です。

  10. 子供のコロナは軽症だって

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る