院長ブログBLOG

RS 増えて来ました。

DSCF0397 DSCF0398

これは、先日拾った物なんですけど、小鳥の巣です。 とても綺麗に出来ていて感心しました。本能でこういう風に美しくできるんですね。 裏から見た処と上から見た処で、直径 7-8cm  高さ5-6cm でしょうか。内側は雛を傷つけないように、実に綺麗に出来ています。 一体この巣の住民は何でしょうかねー。

さて、小さいお子さん、1歳とか1歳未満の赤ちゃんに、 RS ウィルスの感染が多くなって来ました。これは毎年の事なんですけど、やはり10月、11月にこのウィルスが出てきます。 昨日、横浜市にいるお友達とお話ししたら、多いと言っていました。どこも同じ傾向だとお互いに納得し合ったのですが、保育園で感染するケースが多いかと思います。 こればかりは、防ぐのも難しいですね。殆どの赤ちゃんで、気管支炎になりますが、絶対に有効という治療がありませんので、対症療法がメインです。赤ちゃんの様子に気を付けて下さいね。

  1. 人材確保

  2. 「おまじない」やってます。 

  3. なんて綺麗! 

  4. 今年はちょっと様変わりです。

  5. 出た、出た。

  6. 有効な薬

  7. 有効な運動

  8. 高齢者の次は?

  9. 心配の種は尽きません。

  10. ちょっと待って下さいね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る