院長ブログBLOG

「ごめんね」

DSCF0430 先日、TV  を見ていたらこの40代の方が、お子さんに「ごめんね」って謝らない、と言っていました。 例えば、仕事に行く時、 「ママ 仕事なの。ゴメンね。」 と言うと ”仕事が子供にとって悪い事になってしまうから” だそうです。この方の意見に大賛成です。 ワクチンを打つ時や診察の時、お子さんに 「ゴメンね。 ゴメンね。」 と謝る親御さんが何と多い事か。でもそれは違うんじゃないか、と思いますよ。だって、謝るような事では無いですからね。おかげで私も時々、注射して泣いた子に 「ゴメン、ゴメン」 なんて言ってしまって、”しまった” と思うのですが、病気でも診察を受けさせない、とかワクチンを受けさせない場合に「ゴメン」ではないでしょうか。この方は偉いと思います。お子さんにとってママの仕事は悪い事では無いのですから、理解できる年齢になったら説明するのが良いと思うし、診察を受けるのに何故親が子供に誤るのか理解できませんよ。 注射して泣かれたら、「我慢、ちょっと我慢だよ」と言うようにしています。 ついその後に「我慢の無い人生は無いよ」 とか 「王様でも我慢してるんだよ」 とか言ってしまうのが私の性格ですが、妙な処で子供に謝ってばかりいると勘違い人間が出来てしまうよ。

  1. 人材確保

  2. 「おまじない」やってます。 

  3. なんて綺麗! 

  4. 今年はちょっと様変わりです。

  5. 出た、出た。

  6. 有効な薬

  7. 有効な運動

  8. 高齢者の次は?

  9. 心配の種は尽きません。

  10. ちょっと待って下さいね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る