院長ブログBLOG

濃縮した尿

 

DSCF0453

これが判り易いかと思います。 向かって右の尿の方が濃縮していますね。只、右の方が量が多いのでそう見えるだけかも知れませんけど。 こういう時、私達は、尿の中のアセトン という物をチェックして、代謝の異常があるかどうかも見ます。直ぐ判りますよ。 アセトン が 「3+」 とか 「4+」 出ていて、脱水も酷かったら点滴しますね。割合早く元気になりますが、お子さんの点滴は時間が掛かりますので、兄弟が居たりすると待っているのが大変です。

  1. 人材確保

  2. 「おまじない」やってます。 

  3. なんて綺麗! 

  4. 今年はちょっと様変わりです。

  5. 出た、出た。

  6. 有効な薬

  7. 有効な運動

  8. 高齢者の次は?

  9. 心配の種は尽きません。

  10. ちょっと待って下さいね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る