院長ブログBLOG

寒い処で、ゴメンなさいね。 

DSCF0644

この写真は診療が終わってから撮ったので、ちょっと侘しい感じかもしれません。小児科の宿命で、感染し易い病気の方も多く、疑わしい方は、普通の待合室に入って頂く事が出来ません。そこで、このように、待合室の外にイスを置いています。 この時期寒いので、申し訳ないのですが、待合室で、他のお子さんに感染してしまったら困るものですから、ちょっと我慢して下さいね。特に今、インフルエンザで、こちらで待って頂く方が多いのですが、殆どA 型のみなので助かっています。 他の大きな病院ではどうしているか聞いたら、離れて待っている、との答えでした。 例えば、インフルエンザと水疱瘡等の方が一緒でも困りますし、別室を用意すると言っても、今以上は難しいです。本当にどうしようかと思いますが、狭い日本の事ですし、アメリカみたいにインフルエンザだったら、家で暖かくして寝てる、って国ではないですし、これ以上の名案があったら教えて下さいね。

  1. 私の場合

  2. 牛肉食べないようにだって

  3. 温暖化防止

  4. 暑くなるとどうなるか。

  5. これは何だか判りませんが、、、

  6. 又、乗っ取られたと思いました。

  7. 完全に壊れてはいないみたい。

  8. 壊れた!

  9. 悲しく困った事です。

  10. 子供のコロナは軽症だって

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る