院長ブログBLOG

偉い先生です。

DSCF0509

この先生は、穏やかそうで好感が持てますね。 人を判断する時に ”外見から入ってはいけない” みたいに言う人もいますが、人間の情報の8割は目からだそうですし、外見が悪いより良い方が望ましいと思います。只、残念ながら、ご先祖様からの遺伝で、そうそう上手くは行かない事が多いのですが。 さて、この先生は、食べ物アレルギーの研究で有名な方です。 その話が TV で報道され、とても有益でした。 こういう話を見たり聞いたりすると、私もそういう道を歩みたかったような気もしますが、実は並み大抵の事ではありません。厳しい生き方ですので、断念しましたが後輩の皆さんには、女性で子供を持っても、そういう道も選べるようになって欲しいですね。

  1. 私の場合

  2. 牛肉食べないようにだって

  3. 温暖化防止

  4. 暑くなるとどうなるか。

  5. これは何だか判りませんが、、、

  6. 又、乗っ取られたと思いました。

  7. 完全に壊れてはいないみたい。

  8. 壊れた!

  9. 悲しく困った事です。

  10. 子供のコロナは軽症だって

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る