院長ブログBLOG

手足口病

手足口病はウィルス感染による病気ですが、このウィルスは立夏(5月5日ごろ)から立冬(11月7日ごろ)まで元気なようです。暑いのが性に合ってるんでしょうね。この処、又患者さんが出ています。今年は7月に大流行りでしたが、一旦なりを潜めていて、又、気温が高い日があったので、元気を取り戻したのでしょうか。重い病気では無いのですが、歩くと、発疹が出た足の裏に体重がかかり「痛い」というお子さんがいますし、口内炎が出来て、口の中を痛がるので可哀そうです。酸っぱい物は沁みるので、トマトやオレンジジュースはお勧めではありませんよ。昨日見えたお子さんの足に綺麗に発疹が出ていたので、写真を撮らせて頂きました。 写真、快諾して頂いてありがとう!

  1. 暑くなるとどうなるか。

  2. これは何だか判りませんが、、、

  3. 又、乗っ取られたと思いました。

  4. 完全に壊れてはいないみたい。

  5. 壊れた!

  6. 悲しく困った事です。

  7. 子供のコロナは軽症だって

  8. もう一つ変な話

  9. 好きな作家

  10. これが大事らしい。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る