院長ブログBLOG

川崎病、多いそうです。

写真は川崎病の発見者、川崎先生とです。 川崎病が、去年、今年と大変多いそうです。 

原因が判らない病気ですから何故多いかも不明ですが、川崎先生は、是非日本人の手で原因究明を、と望んでいらっしゃいます。でも、なかなか判らないのは、単純な感染では無く、複雑な反応が関係しているからではないか、と言われています。小さなお子さんに多いのですが、熱が続き、首のリンパ腺が晴れ、手のひらも赤く腫れ、体に発疹が出て、目が赤くなり、BCG の部位が赤くなるというような症状が出たら気を付けて下さいね。 このように書くと簡単そうですが、こういう症状は一度に出る訳ではありませんので、初期の段階から一発で診断を決めるのは困難です。こちらも気を付けますが、親御さんも普段と違うこういう症状が出たら気を付けて下さいね。写真だと、私がちょっと出しゃばりみたいで恥ずかしいのですが、偶然なんです。

  1. 人材確保

  2. 「おまじない」やってます。 

  3. なんて綺麗! 

  4. 今年はちょっと様変わりです。

  5. 出た、出た。

  6. 有効な薬

  7. 有効な運動

  8. 高齢者の次は?

  9. 心配の種は尽きません。

  10. ちょっと待って下さいね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る