院長ブログBLOG

インフルエンザはもうお終い

今年はインフルエンザはもう流行らないようですね。 雨が多く、湿度が高いのも理由一つでしょうか。冬、空気が乾燥するとウィルスに感染し易い、と判っていますが、この処、雨が降って湿度が高いので、インフルエンザはグッと減りました。私達の鼻や喉の粘膜には、免疫グロブリンという物があって、ウィルスや菌の侵入を防いでいるのですが、空気が乾燥すると粘膜も乾き、働きにくくなります。最近の数週間のように湿度が高いと、粘膜をしっかり守ってくれているようで有難いですね。 

  1. 人材確保

  2. 「おまじない」やってます。 

  3. なんて綺麗! 

  4. 今年はちょっと様変わりです。

  5. 出た、出た。

  6. 有効な薬

  7. 有効な運動

  8. 高齢者の次は?

  9. 心配の種は尽きません。

  10. ちょっと待って下さいね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る