院長ブログBLOG

インフルエンザはもうお終い

今年はインフルエンザはもう流行らないようですね。 雨が多く、湿度が高いのも理由一つでしょうか。冬、空気が乾燥するとウィルスに感染し易い、と判っていますが、この処、雨が降って湿度が高いので、インフルエンザはグッと減りました。私達の鼻や喉の粘膜には、免疫グロブリンという物があって、ウィルスや菌の侵入を防いでいるのですが、空気が乾燥すると粘膜も乾き、働きにくくなります。最近の数週間のように湿度が高いと、粘膜をしっかり守ってくれているようで有難いですね。 

  1. 私の場合

  2. 牛肉食べないようにだって

  3. 温暖化防止

  4. 暑くなるとどうなるか。

  5. これは何だか判りませんが、、、

  6. 又、乗っ取られたと思いました。

  7. 完全に壊れてはいないみたい。

  8. 壊れた!

  9. 悲しく困った事です。

  10. 子供のコロナは軽症だって

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る