院長ブログBLOG

ゴミ袋をかぶって診察?

最近の医療品不足は困った状態なのですが、さすがにこのゴミ袋をかぶって診察、というのには元気がでませんでしたね。 大きなゴミ袋を切って、防護服の簡単な物を作るのですが、ちょっと勘弁して欲しいという感じですね、何も守ってくれる物が無い場合は止むを得ないのでしょうが、さすがにゴミ袋をかぶってという処が惨めです。そこまでしたくないんですけど、どうにかなりませんかね。 あと、フェイスシールドの代わりに透明なファイルケースをかぶるというのもありました。これもちょっと悲しいものがありますね。 私の処に来て下さっている先生方もお達しが出て、一切の検査、処置はしない、と言われました。さすがに診察はしますが、危険な処置等は一切できない、と言われてしまいました。私もそういう事を言ってみたいわ。

  1. 出た、出た。

  2. 有効な薬

  3. 有効な運動

  4. 高齢者の次は?

  5. 心配の種は尽きません。

  6. ちょっと待って下さいね。

  7. これ、貸してもらいました。

  8. 若い人に多いそうですが、

  9. 見られちゃった!

  10. 子供も働いて、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る