院長ブログBLOG

先週の病気

川崎市のお子さんに多かったのは、1.A群溶連菌感染症 2.感染性胃腸炎 3.突発性発疹 でその前と変わりませんでした。 学校がお休みになっても溶連菌感染は無くなりませんね。 どこかで菌は生きています。絶滅って難しい事と思います。ポリオという「小児麻痺」 と言われた病気のウィルス無くなったと言われ、最後の患者さん、という男の子も判っていたのですが、やはり絶滅とまでは至らず、ワクチンをしています。

  1. 人材確保

  2. 「おまじない」やってます。 

  3. なんて綺麗! 

  4. 今年はちょっと様変わりです。

  5. 出た、出た。

  6. 有効な薬

  7. 有効な運動

  8. 高齢者の次は?

  9. 心配の種は尽きません。

  10. ちょっと待って下さいね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る