院長ブログBLOG

膨大な数ですね。

これは腸の中の細菌の数ですが、100種類、100兆個以上住んでいると言っています。 ものすごい数ですね。これが、様々な働きをしていて、お互いに影響し合っているとなるとバカにできません。その中で、都合の良い菌と悪い菌がいて、善玉とか悪玉とか言っていますが、それは人間様の勝手な命名でしょうかね。 菌には、その生活に都合が良いか悪いか、だけですから、各々の菌の特徴を学んで、腸の中の健康を守り、同時に私達の健康を守るのが大切なようです。ちなみに、人間の細胞は体全体で、役4兆個と言われていますので、腸の中の菌の方が多いですね。凄いものです。  

  何故か、文章の最初部分のウアンダーラインが消えなくなってしまいました。どうしてラインが出たのか判らないので消す方法も不明です。失礼しますね。  

 

  1. 保育士が園児に、、、

  2. 溶連菌

  3. 落とし物

  4. 牛乳について、間違いでした

  5. お産が保険で、、、

  6. 糖尿病になりそう

  7. グーグル

  8. 運動会、お願い

  9. 状況に気を配って

  10. おばあさん

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る